いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
トプカネットショップは、カレー激戦区の東京の神田にある人気のカリー専門店「トプカ」の自社の工房のオリジナルカレーを販売するショップです。

「一つ一つ心をこめて作ったトプカのカレーを一人でも多くの方に味わっていただきたい」そんな店主の想いの元にトプカでは毎日、所沢のトプカ工房で作っている、お店用のベースのカレールーを1食ずつの小袋の商品にいたしました。

保存用のカレーと言えば代表的なものにレトルトカレーがあります。
大塚食品の「ボンカレー」が1968年に登場してから来年で50年。
今では大手メーカーから中小メーカー、果ては地域おこしのカレー等まで実に多くのレトルトカレーが販売されてます。

レトルトカレーとしては長年の研究でおいしいものがたくさんあるのですが、あくまでも「レトルトカレー」という一つのジャンルの中での商品です。

 世の中には美味しいカレー屋さんはたくさんありますが、カレー専門店のお店で出されているカレーをレトルトカレーで再現するのは非常に困難なものです。
レトルトカレーは加圧加熱高温殺菌を行っているため合成保存料等を添加することなく長期間常温保存できるのですが、風味を損なうというデメリットがありました。
その為、少しでもお店の味付けに近づけようと努力しましたが、お店の味の再現するには限界がありました。

お店の味をそのままご家庭で味わっていただくには冷蔵のカレーを使えば良いのですが、保存が利かないというデメリットがあります。

「お店の味をそのままご家庭で味わっていただけるように」、
「いつでも食べたい時に食べられるように」
この両方の課題をクリアするには「冷凍カリー」という結論が出ました。

このトプカの冷凍カリーは店舗でも販売しておりません。
工房直送のネットショップのみの限定販売です。

ぜひこの機会に「本格的なカレー職人の手作りの味」をご家庭で味わってください。

店長日記

来日外国人の好きな日本食第3位はカレー!?

来日外国人の好きな日本食第3位はカレー!?
花粉症の季節はいつ終わってくれるのでしょうか?
ある大学教授の説には
カレーに使うスパイスが
花粉症に効果があるとの事でした。

先日、テレビを見てましたら
「今年日本を訪れた外国人が絶賛!日本のコレが美味しすぎる!!
最強ジャパンフードベスト40」

http://www.tv-asahi.co.jp/shisatsudan/backnumber/2018/0081/

という番組をやってました。

インバウンドの恩恵で
百貨店、家電量販店、ドラッグストアなどが好調ですが、
日本食もニューヨークなどでは
フランス料理などよりもクールだと評価されているそうで、
日本酒などはフランスでも大人気です。

外国人から見た日本酒のイメージも
今までは「すし」、「天ぷら」、「すき焼き」
などをイメージしていましたが、
何と!
これらのメニューを抑えて
カレーは第3位でした。
(寿司の2位には負けました)

街頭インタビューでは
インド人も日本の「ドロッとしたカレー」がおいしいと評価
日本でいう欧風カリーの事です。

特に秋葉原が注目されており
ここ10年でカレーショップが増え
神田に次いでカレー激戦区となっています。

その神田と秋葉原との
境界線ともいえる場所にあるのがトプカですが、

そう言えば一時期タイからの観光客が多く
カツカレーがやたらと注文されていたことがありました。
ネットが発達した現代では
世界の情報が簡単に入手できます。
タイのお客さんに聞くと
いつの間にかタイのバンコクでは
人気ショップになっていたそうです。 

トプカの欧風カリーも
高級フレンチレストランの製法で欧風カリーを作ってます。

初夏を思わせる毎日が続いてますが
真夏と違い、
今の時期のおすすめは「特製欧風高級カリー」です。

特製高級欧風カリー(12食入)
http://topca.ocnk.net/product/20

特製高級欧風カリー(6食入)
http://topca.ocnk.net/product/11

おすすめの食べ方は
シンプルにとんかつをトッピングして召し上がってください。