いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
トプカネットショップは、カレー激戦区の東京の神田にある人気のカリー専門店「トプカ」の自社の工房のオリジナルカレーを販売するショップです。
https://www.topca.co.jp/

「一つ一つ心をこめて作ったトプカのカレーを一人でも多くの方に味わっていただきたい」そんな店主の想いの元にトプカでは毎日、所沢のトプカ工房で作っている、お店用のベースのカレールーを1食ずつの小袋の商品にいたしました。

保存用のカレーと言えば代表的なものにレトルトカレーがあります。
大塚食品の「ボンカレー」が1968年に登場してから52年。
今では大手メーカーから中小メーカー、果ては地域おこしのカレー等まで実に多くのレトルトカレーが販売されてます。

レトルトカレーとしては長年の研究でおいしいものがたくさんあるのですが、あくまでも「レトルトカレー」という一つのジャンルの中での商品です。

 世の中には美味しいカレー屋さんはたくさんありますが、カレー専門店のお店で出されているカレーをレトルトカレーで再現するのは非常に困難なものです。
レトルトカレーは加圧加熱高温殺菌を行っているため合成保存料等を添加することなく長期間常温保存できるのですが、風味を損なうというデメリットがありました。
その為、少しでもお店の味付けに近づけようと努力しましたが、お店の味の再現するには限界がありました。

お店の味をそのままご家庭で味わっていただくには冷蔵のカレーを使えば良いのですが、保存が利かないというデメリットがあります。

「お店の味をそのままご家庭で味わっていただけるように」、
「いつでも食べたい時に食べられるように」
この両方の課題をクリアするには「冷凍カリー」という結論が出ました。

このトプカの冷凍カリーは店舗でも販売しておりません。
工房直送のネットショップのみの限定販売です。

ぜひこの機会に「本格的なカレー職人の手作りの味」をご家庭で味わってください。

店長日記

トプカのレトルトカレーの歴史

トプカネットショップの冒頭でもお伝えしてますが、

お店のカレーをレトルトで表現するのは不可能に近いと申し上げておりますが、

店舗数が少ないトプカでは 多くの方にお店のカレーを味わっていただくことができません。

お店の工房の冷凍カレーにしても 製造に限界があってごく一部の方にしかご利用いただけません。

一人でも多くの方に味わっていただくには

レトルトで大量生産できる大手のメーカーに協力いただくしか方法はありません。

2001年1月に横浜でカレーミュージアムがオープンしました。(2007年3月閉館)

トプカは全国から選ばれた7店舗としてメインフロアに出店しました。

この頃から広く全国に知られるようぬなり、

コンビニエンスストアからレトルトカレーの商品化のお話をいただいて

第1弾の「インド風ポークカリー」がサンクス・サークルK(当時)から販売されました。

商品は監修という形で大手メーカーで製造されました。

お店の味に少しでも近づけることができるように 何度も何度もテストを繰り返したそうです。

 

 

その後、第2弾として   

横濱カレーミュージアムのお土産コーナーでパッケージを変えたインド風ポークカリーが販売されました。

約400種類のレトルトカレーをお土産コーナーでは販売していましたが、 その中で売上1位を記録しました。

 

第3弾としては売上好調なサンクス・サークルKからインド風ポークカリーのリニューアルバージョンが発売されました。

 

第4弾は同じくコンビニエンスストアのファミリーマートから「インドムルギカリー」が発売されました。

 

第5弾はこのインドムルギカリーを横濱カレーミュージアムのお土産コーナーに追加で販売し、

ここでは2種類のカレーが購入できました。

 

トプカネットショップがカレーの通販を開始したのがこの頃です。

横濱カレーミュージアムで販売している2種類のレトルトカレーを販売していました。

第6弾は横濱カレーミュージアムのインド風ポークカリーをリニューアルして発売しました。

 

第7弾はサンクス・サークルKで販売しているインド風ポークカリーもリニューアルしました。

 

この後、横濱カレーミュージアムは閉館となり、サンクス・サークルKでのレトルトカレー販売も終了しました。

トプカネットショップではこの頃お店のカレーに最も近い 幻のチルドカレーの「インド風ポークカレー」を発売しました。

その後、ファミリーマートで販売していたインドムルギカリーがメーカーの定番商品となり、

百貨店、スーパー、コンビニなどで販売され、現在までのロングセラー商品になってます。

 

これ以外にトプカのオーナーがカレーを極めたプロ五人衆として大手メーカーとタイアップして 4種類のカレーを開発しました。

新着商品