いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
トプカネットショップは、カレー激戦区の東京の神田にある人気のカリー専門店「トプカ」の自社の工房のオリジナルカレーを販売するショップです。
http://www.topca.co.jp/

「一つ一つ心をこめて作ったトプカのカレーを一人でも多くの方に味わっていただきたい」そんな店主の想いの元にトプカでは毎日、所沢のトプカ工房で作っている、お店用のベースのカレールーを1食ずつの小袋の商品にいたしました。

保存用のカレーと言えば代表的なものにレトルトカレーがあります。
大塚食品の「ボンカレー」が1968年に登場してから52年。
今では大手メーカーから中小メーカー、果ては地域おこしのカレー等まで実に多くのレトルトカレーが販売されてます。

レトルトカレーとしては長年の研究でおいしいものがたくさんあるのですが、あくまでも「レトルトカレー」という一つのジャンルの中での商品です。

 世の中には美味しいカレー屋さんはたくさんありますが、カレー専門店のお店で出されているカレーをレトルトカレーで再現するのは非常に困難なものです。
レトルトカレーは加圧加熱高温殺菌を行っているため合成保存料等を添加することなく長期間常温保存できるのですが、風味を損なうというデメリットがありました。
その為、少しでもお店の味付けに近づけようと努力しましたが、お店の味の再現するには限界がありました。

お店の味をそのままご家庭で味わっていただくには冷蔵のカレーを使えば良いのですが、保存が利かないというデメリットがあります。

「お店の味をそのままご家庭で味わっていただけるように」、
「いつでも食べたい時に食べられるように」
この両方の課題をクリアするには「冷凍カリー」という結論が出ました。

このトプカの冷凍カリーは店舗でも販売しておりません。
工房直送のネットショップのみの限定販売です。

ぜひこの機会に「本格的なカレー職人の手作りの味」をご家庭で味わってください。

店長日記

特製高級欧風カリーでキノコのカレーを作りましょう!!

特製高級欧風カリーでキノコのカレーを作りましょう!!
今年は長雨のおかげで松茸が豊作だそうですが、

トプカの特製高級カリーはキノコとも相性抜群です。

ひと手間加えたキノコカレーをご紹介します。

◆材料

・しめじ、エリンギ、舞茸
(キノコはお好みのものをご利用ください。2~3種類で味が出ます。)

・薄切り豚肉20g

・オリーブオイル

・水50cc

・塩、コショウ

◆作り方

①フライパンにオリーブオイルを入れ、一口サイズの薄切り豚肉を炒め、
 塩、コショウで味をつける。

②豚肉に火が通ったらキノコを加え更に炒める。

③水50ccを入れ、キノコのエキスを出す。(中火)

④最後に解凍した欧風カリーを入れ、弱火で混ぜながら煮込む。

※ポイントはキノコのエキスを出してカレーを加えることです。

鍋で煮込むカレーと違い、キノコの香りが引き立ちます。

ぜひお試しください。